インターンシップ制度の概要

制度の概要

  1. 研修先となる国もしくは地方公共団体等の機関,国際機関,企業等(以下「研修機関」という。)については,地球環境学堂に所属する教員が窓口となって交渉を行い,当該機関との同意に基づいて「インターン研修に関する一般的覚書」を原則として取り交わします。
  2. インターン研修期間は3ヶ月以上とし,5ヶ月程度を目安としています。断続的に研修を実施する場合にも,合算して3ヶ月以上であることを義務付けています。
  3. インターン研修の計画概要に基づいて学生とのマッチングを図り、受入れをお願いする機関を決定し、別途詳細についてご相談させていただきます。決定内容に基づいて,本学舎と研修機関の間で「インターン研修の実施に関する協定書」を締結・交換させていただきます。但し,ご協力いただいた機関に実際に学生を派遣できない場合も有り得るかと存じますが、その点につきましては予めご了解賜りますようお願い申し上げます。
  4. 貴機関で既にインターンシップ制度をお持ちの場合は,その制度を適用いただくことも可能です。

なお、その他御不明の点につきましては、下記宛にお問い合わせ下さい。

インターン研修に関する連絡・問い合わせ

京都大学大学院地球環境学舎事務室
 〒606-8501 京都市左京区吉田本町 京都大学総合研究5号館1階
 TEL: 075-753-9167
 FAX: 075-753-9187