地震災害リスク論

キーワード : 地震,地盤震動,構造物の動的挙動,津波,避難行動,地震リスクマネジメント

スタッフ名、職名

清野 純史 教授
古川 愛子 准教授
奥村 与志弘 助教

分野ホームページ

概要

震源断層から人的被害発生メカニズムまで‐地震災害の低減に向けて‐
地震は、ライフラインをはじめとした様々な社会基盤に様々な被害をもたらします。社会基盤は、個々が単独で機能する場合は少なく、そのほとんどが相互に連携し合い、システムとして機能しています。したがって、システムの一部でも深刻なダメージを受けることによって、都市の機能が大きく損なわれることになります。
本研究室では、断層近傍での強震動予測から人的被害発生のメカニズムの解明にいたるまで、社会基盤に影響を及ぼすすべての要素について、相互の連関性を最大限に生かした効果的な地震防災対策を実現するための研究にとりくんでいます。

主要研究テーマ

  • 京都盆地における地震動特性の数値シミュレーション
  • 人的被害発生メカニズムの解明とシミュレーション手法の開発
  • 地震時における組積造構造物の破壊挙動解析
  • マイクロ起振器による構造物の損傷検出手法の開発