梶井 克純

分野紹介

大気環境化学論

役職

教授

連絡先

E-mail: kajii.yoshizumi.7e*kyoto-u.ac.jp (replace * with @)

経歴

1987年 3月 東京工業大学大学院博士課程化学専攻修了(理学博士)
1987年 5月 マックス・プランク研究所放射化学研 博士研究員
1988年11月 東京工業大学理学部 助手
1993年11月 東京大学先端科学技術研究センター 助教授
2002年 4月 東京都立大学大学院工学研究科 教授
2005年 4月 首都大学東京都市環境科学研究科 教授(改組)
2012年 4月 京都大学大学院人間・環境学研究科教授
2012年 4月 京都大学大学地球環境学堂教授(両任)
2012年 4月 国立環境研究所都市大気研究G客員研究員(聘任)

所属学会

米国地球物理学会
日本化学会
日本分光学会
大気環境学会
光化学協会

主要著書

  • Kajii et al., Boreal Forest Fires in Siberia in 1998: Estimation of Area burned and Emissions of Pollutants by Advanced Very High Resolution Radiometer Satellite Data, J. Geophys. Res., 107(D24), 4745 (2002)
  • Sadanaga et al.,Measurements of OH reactivity and photochemical ozone production in the urban atmosphere, Environmental Science and Technology, 39, 8847-8852 (2005)
  • Matsumoto et al., Development of a measurement system for nitrate radical and dinitrogen pentoxide using a thermal conversion/laser induced fluorescence technique, Rev. Sci. Instrum., 76, 064101 (2005)
  • Miyazaki et al., A new technique for the selective measurement of atmospheric peroxy radical concentrations of HO2 and RO2 using denuding method, Atmos. Meas. Tech. 3, 1547-1554 (2010)
  • Suthawaree et al., Influence of extensive Compressed Natural Gas (CNG) usage on air quality, Atmospheric Environment, 54, 296-307 (2012)