柴田 昌三

分野紹介

景観生態保全論

役職

教授

連絡先

E-mail: sho*kais.kyoto-u.ac.jp (replace * with @)

経歴

1988年京都大学大学院農学研究科林学専攻修了、京都大学農学博士。89年京都大学農学部助手、92年同農学部附属演習林助手、93年同農学部附属演習林講師、96年同農学部附属演習林助教授、2002年京都大学大学院地球環境学堂助教授、07年京都大学フィールド科学教育研究センター教授、11年同センター長、12年京都大学大学院地球環境学堂教授、現在に至る。1995年には文部省在外研究員(若手)としてイギリスのワイカレッジとキュー植物園に滞在。

学会

日本造園学会、日本森林学会、日本生態学会、日本緑化工学会、日本景観生態学会、World Bamboo Organization, International Consortium of Landscape and Ecological Engineering、など

業績

  • 柴田昌三・長谷川尚史:仁淀川;森と海をむすぶ川~沿岸域再生のために~(第2章 森林の管理と沿岸域管理―林業と沿岸―,京都大学フィールド科学教育研究センター編,向井宏監修),67-80,335pp,京都大学学術出版会,2012
  • ABE Yuhei & Shozo SHIBATA: Spatial and temporal flowering patterns of the monocarpic dwarf bamboo Sasa veitchii var. hirsuta, Ecological Research, 27(3), 625-632, 2012
  • 阿部佑平・柴田昌三・奥敬一・深町加津枝:京都市におけるササの葉の生産および流通,日本森林学会誌,第93巻,第6号,270-276,2011
  • 青木達司・柴田昌三・森本幸裕:「桂垣」と「桂垣」裏ハチク林に関する研究,ランドスケープ研究,第74巻,第5号,447-450,2011
  • 柴田昌三(文)・石森愛彦(絵):木?それとも草?竹は竹(月刊「たくさんのふしぎ 2010年10月号(通巻307号)),40pp,福音館書店,2010
  • 柴田昌三:タケ類Melocanna baccifera (Roxburgh) Kurz ex Skeelsの開花―その記録と48年の周期性に関する考察―,日本生態学会誌,第60巻,第1号,51-62,2010
  • INAGAKI Yoshiyuki, OKUDA Shiro, SAKAI Atsushi, NAKANISHI Asami, SHIBATA Shozo and FUKADA Hidehisa: Leaf-litter nitrogen concentration in hinoki cypress forests in relation to the time of leaf fall under different climatic conditions in Japan, Ecological Reesearch, 25, 429-438, 2010
  • IMANISHI Ayumi, MORIMOTO Junko, IMANISHI Junichi, SHIBATA Shozo, NAKANISHI Asami, OSAWA Naoya and SAKAI Shinjiro: Sprout initiation and growth for three years after cutting in an abandoned secondary forest in Kyoto, Japan, Landscape Ecol. Eng., 2010
  • NAKANISHI Asami, INAGAKI Yoshiyuki, OSAWA Naoya, SHIBATA Shozo and HIRATA Keiichi: Effects of patch cutting on leaf nitrogen nutrition in hinoki cypress (Chamaecyparis obtusa Endlicher) at different elevations aloing a slope in Japan, J. For. Res., 14, 388-393, 2009
  • 阿部佑平・柴田昌三:天王山における放置モウソウチク林の林分構造と整理伐後3年間の動態,日本緑化工学会誌,第35巻,第1号,57-62,2009
  • SHIBATA Shozo: Succession of bamboo (Phyllostachys bambusoides Sieb. Et Zuc.) riparian forest vegetation after gregarious flowering, 8th World Bamboo Congress Proceedings, Vol.4: 139-148, 2009
  • SHIBATA Shozo: Consideration of the flowering periodicity of Melocanna baccifera through past records and recent flowering with a 48-year interval, 8th World Bamboo Congress Proceedings, Vol.5: 90-99, 2009
  • MURATA Hiroshi, HASEGAWA Hisashi, KANZAKI Mamoru and SHIBATA Shozo: Gregarious flowering of Melocanna baccifera around north east India – Extraction of the flowering event by using satellite image data – , 8th World Bamboo Congress Proceedings, Vol.5: 100-106, 2009
  • 今西亜友美・柴田昌三・今西純一・寺井厚海・中西麻美・境慎二朗・大澤直哉・森本幸裕:ヒノキ林化した都市近郊二次林における小面積伐採後初期の木本種組成の変化,日本緑化工学会誌,第34巻,第4号,641-648,2009
  • 寺井裕美・柴田昌三・日野輝明:草食性哺乳類がミヤコザサの地上部と地下部に与える影響-採食排除後4年目の調査から,日本緑化工学会誌,第34巻,第3号,516-523,2009
  • 柴田昌三:資源として竹を理解する 竹の基礎科学と高度利用技術(藤井透監修、第二章),17-34,シーエムシー出版,2008
  • 本江美智子・藤原道郎・山本聡・大藪崇司・美濃伸之・柴田昌三:淡路島北部における竹林拡大の現状と竹林タイプ別管理,Hikobia,第15巻,193-204,2008
  • 中西麻美・稲垣善之・深田英久・柴田昌三・大澤直哉:ヒノキの雄花生産量に土壌条件と強度間伐が及ぼす影響,森林立地第50巻,第2号,167-173,2008
  • SHIBATA Shozo, IKEDA Kunihiko, Lulmuanpuia C, SUYAMA Yoshihisa, SAITO Tomoyuki, HASEGAWA Hisashi, NISHIWAKI Aya and MAKITA Akifumi: Mautam – Melocanna baccifera flowering – Ecological characteristics and influence to the juhm agriculture,Proc. Intl. Conf. Improvement of Bamboo Productivity and Marketing for Sustainable Liveluhood,155-163, 2008
  • 柴田昌三:緑化技術;環境デザイン学―ランドスケープの保全と創造―(森本幸裕・白幡洋三郎編),123-135,朝倉書店,2007
  • 柴田昌三・竹内典之:連環する環、連環しない環;森里海連環学-森から海までの統合的管理を目指して-(京都大学フィールド科学教育研究センター編,山下洋監修),3-28,京都大学学術出版会,2007(分担執筆)
  • 柴田昌三:里山と竹林問題;森林環境2007 動物反乱と森の崩壊(森林環境研究会編著,森本幸裕・安田喜憲責任編集),139-144,森林文化協会,2007
  • 吉田寛・今西純一・柴田昌三・森本幸裕:播種工における発生期待本数の推定方法に関する研究,日本緑化工学会誌,第33巻,第2号,369-379,2007
  • SHIBATA Shozo: Secondary vegetation with shifting mosaics in the world –Satoyama and slash-and-burning agriculture farmland-. Proc. 4th Interanational Symposium of Preservation and Restoration of Environmental Ecology, 48-54, 2007
  • 阿部佑平・柴田昌三:チュウゴクザサの部分開花の観察,Bamboo Journal,第24号,12-16,2007
  • 柴田昌三:竹・笹のある庭-観賞と植栽-,158pp,創森社,2006
  • 高政鉉・上田徹・森本幸裕・柴田昌三:自然回復緑化における土壌シードバンク利用と市販種子利用の評価,日本緑化工学会誌,第32巻,第1号,62-67,2006
  • SHIBATA Shozo: Effect of density control on tree growth at ecological tree planting sites in Japan, LEE(Landscape and Ecological Engineering), 2 (1), 13-19, 2006
  • 笹木義雄・柴田昌三・森本幸裕:瀬戸内海の半自然海岸および人工海岸に成立する海浜植生の種組成予測と健全性評価,日本緑化工学会誌,第31巻,第3号,364-372,2006
  • 柴田昌三:里山;日本緑化工学会編「環境緑化の事典」,323-330,朝倉書店,2005
  • OSAWA Naoya, TERAI Atsumi, HIRATA Keiichi, NAKANISHI Asami, MAKINO Ayumi, SAKAI Shinjiro and SHIBATA Shozo:Logging impacts on forest carabid assemblages in Japan, Canadian J. of For. Res., 35, 2698-2708, 2005
  • KOSUGI Yoshiko,TANAKA Hiroki, TAKANASHI Satoru, MATSUO Naoko, OHTE, Nobuhito,SHIBATA Shozo and TANI Makoto:Three years of carbon and energy fluxes from Japanese evergreen broad-leaved forest, Agricultural & Forest Meteorology, 132, 329-343, 2005
  • 阿部祐平・柴田昌三・中西麻美・大澤直哉:ヒノキ林化した都市近郊二次林における木本種の埋土種子と散布種子,日本緑化工学会誌,第31巻,第1号,3-8,2005
  • 小川菜穂子・深町加津枝・奥敬一・柴田昌三・森本幸裕:丹後半島におけるササ葺き集落の変遷とその継承に関する研究,ランドスケープ研究,第68号,第5号,627-632,2005
  • 柴田昌三:里山再生と竹林-環境と植生;京都大学地球環境学研究会著「地球環境学のすすめ」,217-233,257pp,丸善株式会社,2004
  • 柴田昌三:タケ;小方宗次・柴田昌三共著「ネコとタケ(現代日本生物誌9)」,67­160,160pp,岩波書店,2001
  • 柴田昌三:里山におけるミティゲーション;森本幸裕・亀山章編「ミティゲーション-自然環境の保全・復元技術-」,56-77,354pp,ソフトサイエンス社,2001
  • 柴田昌三:環境の保全・計画における基礎知識;京都造形芸術大学編「ランドスケープデザインと環境保全(ランドスケープデザインVol.2)」,66­109,153pp,角川書店,1999
  • 柴田昌三:タケ・ササ類の生理・生態;社団法人日本造園学会編「ランドスケープと緑化(ランドスケープ大系第4巻)」,73­82,273pp,技報堂出版,1998
  • 吉田博宣・柴田昌三:造成のり面の基盤工;輿水肇・吉田博宣編「緑を創る植栽基盤-吉田博宣・柴田昌三:造成のり面の基盤工;輿水肇・吉田博宣編「緑を創る植栽基盤-その整備手法と適応事例-」,199­207,ソフトサイエンス社,1998
  • 吉川勝好・柴田昌三:庭園の竹;青木尊重編「日本産主要竹類の研究」,393-406,葦書房,1987