田中 周平

分野紹介

環境調和型産業論

役職

准教授

連絡先

Tel: 075-753-5171
E-mail: t-shuhei@eden.env.kyoto-u.ac.jp

経歴

1998年 立命館大学理工学部環境システム工学科 卒業
2000年 立命館大学大学院理工学研究科環境社会工学専攻博士課程前期課程 修了
2003年 立命館大学大学院理工学研究科総合理工学専攻博士課程後期課程 修了(博士(工学))
2000年 立命館大学理工学部 第1号助手
2003年 京都大学大学院工学研究科附属環境質制御研究センター 講師(研究機関研究員)
2004年 京都大学助手 大学院工学研究科附属環境質制御研究センター
2005年 京都大学助手 大学院工学研究科附属流域圏総合環境質研究センター
2007年 京都大学助教 大学院工学研究科附属流域圏総合環境質研究センター
2008年 京都大学准教授 大学院地球環境学堂
(現在に至る)

所属学会

水環境学会、土木学会、環境技術学会、京都大学環境衛生工学研究会

主要著書

  • 田中周平、藤井滋穂、Nguyen Pham Hong LIEN、野添宗裕他、世界10カ国21都市の水環境におけるPFOS・PFOA汚染の現況、水環境学会誌、31(11)、665-670(2008)
  • 国政瑛大、田中周平、藤井滋穂、阿部翔太、西川博章、単独測位携帯型GPSを用いた琵琶湖沿岸水生植物群落の定量的調査手法の検討、環境衛生工学研究、22(3)、96-99(2008)
  • Shuhei TANAKA, Shigeo FUJII,Akihiro KUNIMASA, Shota ABE, and Hiroaki NISHIKAWA、A Proposal of a New Quantitative Evaluation Method for Nutrients and Heavy Metals in Aquatic Plant Communities around Lake Shore、Proceedings of the workshop on Promoting Development of the Environmental Industry in Vietnam、91-97(2008)
  • Shuhei Tanaka, Shigeo Fujii, Munehiro Nozoe, Chinagarn Kunacheva and Binaya Raj Shivakoti、Examination of an Analytical Procedure of PFOS, PFOA and Perfluorinated Compounds (PFCs) in Wastewater、Proceedings of 15th KAIST-KU-NTU-NUS Symposium on Environmental Engineering、CD-proceedings(2008)
  • 木村功二、藤井滋穂、田中周平、邱勇、野添宗裕、粉末活性炭による残留性有機フッ素化合物類の吸着除去特性および影響要因の検討、環境工学研究論文集、45、301-308(2008)
  • 田中周平、藤井滋穂、山田 淳、西川博章、澤本直樹、琵琶湖沿岸ヨシ群落の植物種構成による再生評価手法の検討、環境衛生工学研究、18(4)、11-20(2004)
  • 田中周平、藤井滋穂、山田 淳、畦原貴容子、西川博章、ヨシ植栽地における植物群落の遷移特性分析、土木学会論文集、Ⅶ-26(727)、13-22(2003)
  • Shuhei TANAKA、Shigeo FUJII、Kiyoshi YAMADA、Atsushi ICHIKI、Ichiro SATO and Shingo ITO、Reeds Growth Analysis by a Data Processing Procedure of Digital Photographs、Advances in Asian Environmental Engineering、2(2)、51-58(2002)
  • 田中周平、藤井滋穂、山田 淳、市木敦之、水ヨシ生育に及ぼす植栽条件の影響に関する研究、環境工学研究論文集、36、253-261(1999)